ともまり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本郷散策

<<   作成日時 : 2009/03/11 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京大学を見たさい、本郷を散策してみました。樋口一葉ゆかりの井戸はぜひ見てみたかった!!
路地裏にあり見つけにくいのですが地図をたよりに探してみました。民家の中にあるので静かに〜

樋口一葉旧居跡の井戸 樋口一葉が明治23年9月から約2年10ヶ月を母と妹とともに過ごし、作家活動を始めた地。一葉が暮らした建物はすでにないが、露地や共同井戸の佇まいに当時の暮らしぶりが感じられる。
この井戸の右側が旧居だったという。
画像

画像

古い家屋
画像

細い民家の中を入っていくと井戸があります。 静かに〜
画像

本郷には昔からの旅館がけっこう残っています。 地図を見ている旦那さん。
画像

鐙坂(あぶみざか) 名前の由来は、「鐙の製作者の子孫が住んでいたから」(『江戸志』)とか、その形が「鐙に似ている」ということから名づけられた(『改選江戸志』)などといわれている。
この坂の上の西側一帯は上州高崎藩主大河内家松平右京亮の中屋敷で、その跡地は右京山と呼ばれた。
画像

菊水湯 破風造りの立派な銭湯 
画像

画像

近くには宮沢賢治旧居跡や石川啄木の旧居跡があります。

こちらは、菊坂にある一葉ゆかりの旧伊勢屋質店。かつて一葉が生活が苦しくなるとこの質屋に足繁く通ったという。 菊坂の名の由来は昔この辺りが菊畑だったことからです。
画像

本郷まだまだ路地裏散策したかったです。 また文学さんぽしたいな〜
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本郷散策 ともまり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる